12.総務
TAG

12.総務

  • 2020-08-05

【官民共創】PFSやソーシャル・インパクト・ボンドで民間委託を効果的に(事例研究)

<概要> ●成果に連動した民間委託料を支払うPFS(Pay For Success) ●民間資金でPFS事業を行うソーシャル・インパクト・ボンド(SIB) ●国も推進室を設置し、2022年度末に100自治体でのPFS実施を目指す ●きめ細かな対応が必要な予防医療・介護分野でPFSやSIBが有効 ●不登校の支援から庁舎管 […]

  • 2020-07-15

【街づくり】NPOや一般社団法人など非営利の法人との向き合い方(政策アイディア)

<概要> ●「公民連携」に向けて非営利法人が重要に ●NPOや設立が簡単な一般社団法人が増えている ●一般社団法人が行政の外郭団体や補助金委託団体になる例も ●活動実体や一般社団となった経緯のチェック、監査が必要 ●中間支援組織を活用したNPO育成支援も重要 ●基金や監査など自治体の取り組み事例 <チェックポイント> […]

  • 2020-07-08

【行革】共同処理や事務局一本化で、行政委員会事務局の効率UP!(事例研究)

<概要> ●選挙管理委員会や監査委員会など行政委員会の事務局は小規模になりがち ●9割の自治体で行政委員会の業務を共同処理 ●閑散期のある選挙管理委員会などは事務局職員を首長部局と兼務 ●総合行政委員会などの形式で事務局を一元化 ●教育委員会を複数の町で共同設置する事例も <チェックポイント> ●行政委員会とその事務局 […]

  • 2020-07-06

【人事】地方公務員の資質向上!目標管理や人事と連動した人事評価(政策アイディア)

<概要> ●95%の自治体が人材育成基本方針を策定 ●地方公務員法改正で、人事評価が人事管理の基礎に ●職員の納得、透明性を高めるための評価方式の工夫 ●人事評価は実施するだけでなく人事への活用が必須 ●監査委員が人材育成計画の進捗状況をチェックする自治体 ●求められる職員像を明確にして評価を実施する自治体 <チェック […]

  • 2020-07-03

【行革】スマート自治体へ向けAI・RPA、研究段階から導入実践段階へ(社会・技術動向)

<概要> ●議事録作成支援・自動応答などAI・RPAの実践例が増加 ●総務省も自治体の導入事例を調査、支援策も実施 ●RPA導入は容易くない、導入を断念した事例研究も重要 ●失敗事例に学ぶ、プロセスの可視化・納得・トラブル対応策 ●外国語での窓口サービス向上など自治体の取り組み ●予算額増大と人件費削減効果とのかねあい […]

  • 2020-06-24

【コロナ】公共施設の休館やキャンセル、指定管理者とのリスク分担は?(政策アイディア)

<概要> ●公共施設もコロナ対策で休館やキャンセルに伴う利用料返還を実施 ●公共施設を管理している指定管理者と「指定管理料」についての協議が必要 ●感染症も含む災害時の取り決め=リスク分担が実施されていたか ●貸館など利用料金収入の有無によって交渉内容が変化 ●減収の取り扱い、削減される経費、自主事業、支援金などを考慮 […]

  • 2020-06-18

【国会】通常国会が閉会、成立した法案で自治体に影響のあるものは?(国政情報)

<概要> ●2020年の通常国会では55本の政府提出法案が成立 ●所有者不明土地や企業版ふるさと納税、森林環境譲与税の改正 ●歩行者利便増進道路や公共交通のバリアフリー ●災害ハザードエリアからの移転支援計画や、マンション管理適正化推進計画 ●地域住民の課題解決を包括的に支援する体制整備 <チェックポイント> ●総務省 […]

  • 2020-06-12

【地方分権】地方分権一括法の施行から20年、第10次分権一括法が国会で成立(国政情報)

<概要> ●2000年4月に地方分権一括法が施行されて今年でちょうど20年 ●今国会で第10次の地方分権一括法が成立 ●地方議員選挙の居住なし立候補に罰則 ●生活保護も学校給食費等の公会計化に対応 ●森林の所有者情報を林地台帳に反映し、森林経営管理法の業務が円滑に ●コロナ対応で改めて、国と地方が対等な関係を築けるかど […]

  • 2020-06-11

【総務】キャッシュレス社会に向けてQRコード統一!自治体業務にも導入へ(社会・技術動向)

<概要> ●デジタル化された手段で支払いを行う「キャッシュレス決済」が各国で拡大 ●消費者の利便性、事業者の生産性向上、データ活用、新型コロナ対策にも有効 ●統一QRコード「JPQR」始動、普及活動を総務省が支援 ●経済産業省はモニター自治体を選定し、自治体業務にも導入が進む ●市税・保育料・窓口手数料・施設観覧料など […]

  • 2020-06-03

【コロナ】トラブル多発の定額給付金、スマホ申請できるシステムを開発した自治体も(事例紹介)

<概要> ●10万円の特別定額給付金は、オンライン申請でトラブルが多発 ●HPで書式ダウンロードや給付状況の確認ができるようにした自治体 ●紛らわしい「希望しない」欄を独自に改良した事例 ●マイナンバーカードなしでスマホ申請できるシステムを開発した自治体も ●チラシやシステムをオープンデータ化し全国の自治体が使えるよう […]