61.環境
TAG

61.環境

  • 2022-05-16

【エネルギー】住宅への太陽光パネル設置が標準化へ!太陽光発電の普及策と課題(社会・技術動向)

<概要> ●住宅への太陽光パネル設置が標準化へ ●費用・供給過剰・乱開発など太陽光の課題 ●国は再エネ設備の導入・管理に関する検討会を発足 ●太陽光パネル設置に関する自治体の取り組み <チェックポイント> ●建築物への太陽光パネル設置 ●太陽光発電の課題への対応 <掲載事例> ●東京都 ●兵庫県神戸市 ●三重県鳥羽市、 […]

  • 2022-05-13

【環境】ヒアリ等への対策を強化する「外来生物法」の改正で、自治体による防除を円滑化(国政情報)

<概要> ●特定外来生物による生態系被害を防止する「外来生物法」の改正 ●ヒアリ対策の強化 ●アメリカザリガニやアカミミガメ対策の整備 ●自治体の責務を新設 ●自治体が取り組む外来生物対策の事例 <チェックポイント> ●生物多様性に関する実態把握 ●外来生物対策への取り組み <掲載事例> ●沖縄県 ●兵庫県神戸市、熊本 […]

  • 2022-05-10

【環境】衣料品ロスを削減し、サステナブルファッションへ(社会・技術動向)

<概要> ●環境省と消費者庁はサステナブル・ファッションを推進 ●経済産業省はサーキュラー・エコノミーへの転換を目指す ●ファッション業界は苦慮しつつも対応を模索 ●都道府県単位で活動しているNPOの取り組み ●自治体の衣料品回収・再利用の事例 <チェックポイント> ●服のリユース・リサイクル ●販売店、NPO等との連 […]

  • 2022-04-25

【市民】自治体による海外支援(3)SDGs関連の国際協力(事例研究)

<概要> ●日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行うJICA ●日本政府の従来の途上国支援とSDGsの関係 ●JICAによるSDGsの取り組み 自治体によるSDGs分野の国際協力 <チェックポイント> ●SDGsへの取り組み ●海外協力が可能な環境対策 <掲載事例> ●福岡県北九州市 ●富山県富山市、愛媛県松山市 ▼ […]

  • 2022-03-30

【廃棄物】焼却施設から猛毒ダイオキシン発生!原因の特定と対応策(政策アイディア)

<概要> ●猛毒のダイオキシンは少量でも発がん性や胎児へ影響 ●ダイオキシンが焼却施設で発生する原因や発生抑制策 ●PCB油に含まれる「コプラナーPCB」もダイオキシンの異性体 ●再発防止策や最終処理の議論など自治体の取り組み <チェックポイント> ●焼却施設のダイオキシン数値 ●焼却施設のダイオキシン対策 ●PCB、 […]

  • 2022-03-24

【省エネ】初の電力需給ひっ迫警報、自治体で取り組める「賢い節電」(政策アイディア)

<概要> ●3月21日に東京電力・東北電力管区内に電力需給ひっ迫警報が初発令 ●冬期ほど難しい電力ピークコントロール ●生活を犠牲にせずピークを減らす・ずらす節電 ●ピーク減少や「ずらし」は経費節減にも通じる ●賢い節電、総合的な節電策など自治体の取り組み <チェックポイント> ●自治体区域の冬期、夏期のピーク時の電気 […]

  • 2022-03-22

【斎場】火葬場から排出される残骨灰の処理、尊厳か売却収益か揺れる自治体(事例研究)

<概要> ●主に西日本で火葬場から排出される「残骨灰」 ●残骨灰の処理は法律が存在せず、自治体任せ ●残骨灰処理、尊厳か売却収益か揺れる自治体 ●残骨灰を売却せず供養塔に埋葬する自治体 ●市民への周知など、今後の課題 <チェックポイント> ●残骨灰の取り扱い ●残骨灰の売却条件など <掲載事例> ●福岡市、北九州市 ● […]

  • 2022-03-03

【環境】「ローカル10,000プロジェクト」など多様なメニューで地域の脱炭素を支援(国政情報) 

<概要> ●「ローカル10,000プロジェクト」でローカル脱炭素を重点支援 ●地域脱炭素の実現に必要な専門人材を派遣 ●環境省は脱炭素先行区域の公募、財政投融資を使った資金融資制度を検討 ●地球温暖化防止計画の見直しに向けたマニュアルも策定中 ●ゼロ・カーボングリッド計画や循環型醸造事業など自治体の取り組み <チェック […]

  • 2022-02-22

【財政】総務省2022年度自治体予算の論点(10)児童福祉司や学校司書の増員など、その他トピック(国政情報)

<概要> ●児童虐待防止に向けて児童福祉司配置の大幅増加を求める ●第6次学校図書館図書整備5か年計画で学校司書を増員 ●2022年4月施行のプラスチック資源循環法の対応に支援策 ●財政規律を求めるため、減債基金の毎年度積立を指示 ●児童相談所や学校図書館支援など自治体の取り組み <チェックポイント> ●児童福祉司の配 […]

  • 2022-02-07

【環境】総務省2022年度自治体予算の論点(4)脱炭素社会に向けた様々な支援策(国政情報)

<概要> ●公共施設等の「脱炭素化事業」新設、2025年までの集中期間で政策総動員 ●環境省は脱炭素先行地域を募集、第1回締め切りは2月21日 ●環境省は再生可能エネルギーの導入可能性をデータで提示 ●民間の脱炭素化事業への「ふるさと融資」を強化 ●再エネポテンシャルマップ公開など自治体の取り組み <チェックポイント> […]