71.福祉・介護
TAG

71.福祉・介護

  • 2022-09-26

【医療】9月は世界小児がん啓発月間、ウィッグや在宅療養への支援を(政策アイディア)

<概要> ●ゴールドリボンで小児がんへの支援をPR ●小児がんの支援団体等がキャンペーンを実施 ●政府は拠点病院の整備について新たに通知 ●基金や募金を活用して独自事業を展開する自治体 ●医療用補整具などを支援する自治体 <チェックポイント> ●ゴールドリボンキャンペーンへの参加 ●小児がん患者に対する支援策 <掲載事 […]

  • 2022-09-14

【法務】表記や定義がバラバラ!法令や公文書における「子ども」の表記(政策アイディア)

<概要> ●こども基本法の「こども」には年齢制限がない ●公文書や法令における「子ども」の表記 ●法律の定義もバラバラで、表記は必ずしも揃える必要がない ●各自治体における子ども条例の表記 ●「障害者」の表記も3通りに分かれる <チェックポイント> ●条例や公文書における「子ども」の表記 ●こども基本法への対応 ●条例 […]

  • 2022-09-13

【動物】多頭飼育崩壊への対策ガイドライン策定、動物愛護・環境・福祉の連携を(政策アイディア)

<概要> ●コロナ禍でペット人気が高まる一方、飼育放棄が問題に ●多頭飼育崩壊を引き起こし、書類送検される事案も ●政府は、多頭飼育対策ガイドラインを策定し、自治体へ対策を呼び掛ける ●福祉など多職種連携で解決を目指す取り組み ●適正飼育を求めて施策を展開する事例 <チェックポイント> ●国のガイドラインからの展開 ● […]

  • 2022-08-31

【労働】人生100年時代、リカレント教育で高齢者の活躍の場を広げる(政策アイディア)

<概要> ●教育・雇用・退職後という伝統的な3ステージから脱却 ●就職・転職支援のためのリカレント教育 ●厚生労働省による労働者の学び支援 ●都道府県は、大学との連携や独自の講座を実施 ●高齢者の活躍に向けたリカレント教育の事例 <チェックポイント> ●大学や職業訓練校などとの連携 ●就労や地域活動を見据えた生涯学習 […]

  • 2022-07-19

【防災】要支援者の個別避難計画、担い手や優先順位など自治体の取り組み(事例研究)

<概要> ●避難行動要支援者ごとの個別避難計画が努力義務に ●各地で個別避難計画作成モデル事業を実施 ●政府はクラウド型被災者支援システムを導入 ●計画作成の担い手に関する自治体の取り組み ●計画作成の優先順位に関する自治体の取り組み <チェックポイント> ●個別避難計画の作成 ●政府の制度の活用 <掲載事例> ●愛媛 […]

  • 2022-07-04

【労働】エイジレスに働ける社会を目指した、高齢者雇用の取り組み(政策アイディア)

<概要> ●高齢の就業者数・就業率・就業者総数に占める割合が上昇中 ●高年齢者雇用安定法で、65歳までの雇用を確保 ●70歳までの就業機会の確保が努力義務に ●生涯現役促進地域連携事業を活用した自治体の事例 ●シニア就労を進める施策の事例 <チェックポイント> ●高齢者が就労できる環境の整備 ●民間企業とのマッチング […]

  • 2022-07-01

【高齢者】伸び悩む高齢者の社会参加、生きがいを感じられる活動の事例(事例研究)

<概要> ●高齢社会対策大綱では、社会参加率80%が目標 ●減り続ける老人クラブと会員数 ●高齢者の生きがいに繋がる社会参加 ●地域活動に参加することでポイントを付与する自治体 ●生きがいを感じられる社会参加の活動事例 <チェックポイント> ●高齢者の社会参加を促す取り組み ●老人クラブのあり方 <掲載事例> ●神奈川 […]

  • 2022-06-16

【交通】タクシーの相乗りサービスが解禁!ニーズに応える多様な地域交通(政策アイディア)

<概要> ●国がタクシーの「相乗りサービス」制度導入 ●「定時・定路線型」と「デマンド型」の乗合タクシー ●停留所巡回型のジャンボタクシー ●デマンド交通を組み合わせる自治体の事例 <チェックポイント> ●地域の交通ニーズの把握 ●バスやタクシーなど事業者との連携 <掲載事例> ●福岡県北九州市 ●新潟県三条市、山形県 […]

  • 2022-05-18

【犯罪】自治体の2割が支援条例を制定済み!犯罪被害者支援の課題(政策アイディア)

<概要> ●犯罪被害者支援条例を制定している自治体は約2割 ●犯罪被害を受けても支援対象にならないケース ●支給額が低すぎるため、遺族は制度見直しを要望 ●国は第4次犯罪被害者等基本計画を策定 ●特徴的な犯罪被害者支援条例の事例 <チェックポイント> ●犯罪被害者支援の現状 ●犯罪被害者の生活支援 ●犯罪被害者の司法支 […]

  • 2022-04-26

【青少年】18歳成年でAV出演強要・JKビジネスなど被害拡大のおそれ(社会・技術動向)

<概要> ●同意のないアダルトビデオに出演強要など性的被害が発生 ●18歳成年で「未成年者取消権消滅」にともなう被害拡大のおそれ ●いわゆる「JKビジネス」の被害と内閣府男女共同参画局の動き ●性犯罪・性暴力対策強化策の一環としてAV出演強要・JKビジネスも位置づけ ●JKビジネス規制の条例改正や立ち入り検査など自治体 […]