TAG

92.議会

  • 2019-11-26

【住民参加】住民が条例制定を求める直接請求と住民投票(政策アイディア)

<概要> ●有権者数の1/50以上の署名をもとに住民が条例制定を求める直接請求制度 ●住民投票条例など多くのテーマで実施されているが、議会での審議がポイント ●事務監査請求や市長・議員・主要公務員の解職請求など、さまざまな直接請求が存在 ●一定数の署名が集まれば自動的に住民投票が実施できる常設型の住民投票条例 ●必要な […]

  • 2019-11-14

【予算】議会による予算修正や予算を伴う条例提案は可能か(政策アイディア)

<概要> ●予算に対しては賛否の他に、「予算修正」という選択肢もある ●予算を減額する修正は問題なくできるが、増額する修正には制限がある ●首長との協議があれば増額も許されると解釈される ●「予算を伴う条例」も、首長との協議がなければ提出できない ●予算の増額修正が仮に可決しても、首長は再議決を求めることができる ●他 […]

  • 2019-11-05

【政治倫理】資産公開条例と政治倫理条例を骨抜きにしないために(事例研究)

<概要> ●首長と都道府県議・政令市議については、国会議員に準じた資産公開が求められている ●しかし、親族や普通預金は資産公開の対象外とする自治体がほとんど ●疑惑が起きた時の調査方法が明記されておらず、調査や結果報告の仕組みも不十分 ●市民や議会による調査請求ができるようにしている自治体も ●議員の資産公開条例や政治 […]

  • 2019-10-30

【給与】2019年人事院勧告と職員給与・議員報酬の決め方(国政情報)

<概要> ●地方公務員の給与水準は生計費・国及び他の地方公共団体の給与・民間給与その他で決める ●現実には人事院勧告を参考に各自治体は給与水準を決め、12月議会に条例が提案される ●人事院勧告はすでに8月に公表ずみで、人事委員会勧告も秋に発表される ●2019年度人事院勧告は、期末手当0.05月分アップと初任給引き上げ […]

  • 2019-10-25

【予算】予算編成に議会・市民の意見を反映させる工夫(事例研究)

<概要> ●自治体の支出は、全て議会で決められた予算に従う ●予算編成過程の情報公開と、途中段階での意見反映が重要になる ●事業評価やレビュー、議会の決算事業評価を予算に反映する工夫 ●予算要望に対する回答のネット公開や、会派予算要望のネット中継も ●予算編成過程を公開し、市民のパブリックコメントを募集する自治体も ● […]

  • 2019-10-09

【法務】規則・要綱をあらためて考える(政策アイディア)

<概要> ●「人の支配」に対して「法の支配」(法治主義)が近代民主主義の原則 ●現実には、行政(執行部)が議決なしで作成できる「規則・要綱」が条例を超えて市民を縛っている ●規則・要綱の公開範囲と公開基準の確認が必要 ●規則・要綱は骨子段階と完成段階で議会に報告を求める ●法の支配に基づいた行政運営のためにも、弁護士や […]