15.情報
TAG

15.情報

  • 2021-06-17

【情報】スーパーシティ提案(3)市民参画でつくる丸ごと未来都市(事例研究)

<概要> ●住民が参画して未来社会を先行実現するスーパーシティ構想 ●空き地を新規開発する「グリーンフィールド」型は住民合意が得やすい ●31件の自治体提案のうち、グリーンフィールドを含む提案は7件 ●ゼロからつくるグリーンフィールド型のスーパーシティ提案 ●住民参加やデジタル格差対策にこだわるスーパーシティ提案 <チ […]

  • 2021-06-09

【情報】スーパーシティ提案(2)規制改革により地方都市の特性を活かす(事例研究)

<概要> ●規制改革を同時・一体的・包括的に推進するスーパーシティ構想 ●国は国家戦略特区法や基本方針にスーパーシティを盛り込む ●自動運転やきめ細かいMaaSなど、交通や物流をテーマにしたスーパーシティ ●データヘルスや遠隔医療など、健康・医療をテーマにしたスーパーシティ ●環境・教育など自治体の特性に合わせたスーパ […]

  • 2021-06-04

【情報】自治体のスーパーシティ提案(1)農村・中山間地域の未来像(事例研究)

<概要> ●スーパーシティ構想の公募に自治体から31件の提案 ●AIやビッグデータを活用した「丸ごと未来都市」スーパーシティ ●パッケージ化された自動農業システムで新規参入を増やす ●データによる農地の高度活用で稼げる農業に ●6町の広域連携と滞在型スマート複合施設でスーパーシティを目指す ●県と町の連携で最先端テクノ […]

  • 2021-05-31

【図書館】チラシから自費出版まで?図書館の地域資料の収集方針(政策アイディア)

<概要> ●「図書館の自由に関する宣言」の第一は「資料収集の自由」 ●近年は「地域資料」「郷土資料」の収集が重視される ●今後は地域資料の種別拡大とデジタル化が課題 ●ポスターや街頭ビラ、市民の自費出版まで収集する事例も <チェックポイント> ●図書館の資料収集方針 ●地域(郷土)資料の定義と収集状況 ●地域(郷土)資 […]

  • 2021-05-28

【法改正】今国会で成立した法律(1)教育、防災、デジタル化、規制緩和(国政情報)

<概要> ●小学校が2年生から順番に35人学級に ●雨水貯留など流域治水の対象河川と、ハザードマップの対象地域が拡大 ●開かずの踏切や事故の多い踏切に自治体が対処 ●地域の文化財を自治体が登録可能に ●自治体の事務や個人情報の取り扱い、情報システムを全国で標準化 ●地方分権や林業・畜産業、国立公園に関する規制緩和 <チ […]

  • 2021-05-14

【介護】高齢者のフレイルが深刻化!コロナ禍における予防の取り組み(社会・技術動向)

<概要> ●栄養と運動の不足で心身機能が低下する「フレイル」 ●コロナの外出自粛で高齢者のフレイルが深刻化 ●コロナ下における政府のフレイル対策 ●ワクチン接種と同時にフレイル診断を行う事例 ●オンライン体操やAI診断など自治体の取り組み <チェックポイント> ●高齢者の現状把握 ●フレイル健診の実施状況 ●高齢者の運 […]

  • 2021-04-27

【コロナ 】緊急事態宣言でも人出減らず!更なるテレワーク推進を(社会・技術動向)

<概要> ●緊急事態宣言で出勤者7割減が求められる ●民間のテレワーク実施率は20%、公務員の実施率は15%と低い ●サテライトオフィス整備に使える「地方創生テレワーク交付金」 ●テレワークを実施する企業に補助金とガイドライン ●庁舎の相互利用やスマホ貸し出しなど自治体の取り組み <チェックポイント> ●出勤者数の抑制 […]

  • 2021-04-14

【経済】デジタル地域通貨や電子商品券、地域経済を回す新しいお金(社会・技術動向)

<概要> ●2020年春のコロナ定額給付金は、スピードや経済効果に問題があった ●速やかな経済支援につながる「電子商品券」を採用する自治体が増加 ●自治体がマイナンバーカードでポイント付与できる「自治体ポイント」も開始 ●受け取ったコインを別の場所で使える「デジタル地域通貨」 ●地域のつながりを促進するデジタル・コミュ […]

  • 2021-02-22

【水道】データ分析やダウンサイジング、水道施設の更新費を節約する取り組み(事例研究)

<概要> ●コロナ禍でも水道料金の減免ではなく値上げをする自治体 ●今後は水道管の更新や耐震化に莫大な費用がかかる ●施設の統廃合を目指して、全県または県境を超えた広域連携が進む ●AIやビッグデータで水道管の更新を効率化する様々な工夫 ●人口減少を見越した工事手法や給水区域のダウンサイジング <チェックポイント> ● […]

  • 2021-02-01

【コロナ】スタッフ・会場・管理システム、ワクチン接種体制の進行状況は?(国政情報)

<概要> ●コロナワクチン接種は医療スタッフと会場確保が大きな課題 ●厚労省は1月25日第2回説明会で課題解決に向けた新情報を提供 ●2月から先行実施する医療従事者へのコロナワクチン接種 ●ワクチン接種円滑化システム(V-SYS)の導入 ●LINE予約、かかりつけ医での接種検討など自治体の取り組み <チェックポイント> […]