41.建設
TAG

41.建設

  • 2021-03-03

【財政】苦戦する公営企業等への支援策、経営・財務マネジメントのアドバイザー派遣など(国政情報)

<概要> ●公営企業、第三セクター等の一部企業で経営リスクが明らかに ●経営・財務マネジメントのアドバイザーを公営企業等へ派遣 ●総務省は簡易水道、下水道事業などの企業会計化を求める ● 2025年までに公営企業の経営戦略の見直し率100%に ●第三セクター経営改善や解散に向けた土地開発公社運営の事例 <チェックポイン […]

  • 2021-02-24

【総務】2021年度までの公共施設総合管理計画づくり、財務諸表と基金の活用法(国政情報)

<概要> ●公共施設の個別施設計画策定が終わり、2021年度には総合管理計画の見直し ●総務省は計画見直しにあたって指針改定や留意事項を示す ●地方公会計化に伴う財務諸表データの活用も示唆 ●公共施設の維持更新基金をめぐる論点 ●公共施設再生基本条例、基金のルール設定など自治体の取り組み <チェックポイント> ●公共施 […]

  • 2021-02-02

【財政】総務省の2021年度自治体予算の論点(3)防災・減災、国土強靱化(国政情報)

<概要> ●国の5か年加速化対策により防災・減災、国土強靱化事業へ支援 ●コロナ禍での避難所運営、高齢者施設への災害対策を支援 ●公共施設等の総合管理計画見直しとアドバイザー派遣 ●地域おこし協力隊の強化、地方定着の若者の奨学金返還支援 ●ため池の管理、国・県・市の施設集約化など自治体の取り組み <チェックポイント> […]

  • 2020-12-02

【まちづくり】遊具の安全性確保と新規導入で、子育て世代に魅力ある公園整備(政策アイディア)

<概要> ●子どもを連れて遊びに行ける公園は自治体の魅力 ●遊具による事故防止のため、国は安全指針の策定や啓発を実施 ●安全面や老朽化による公園遊具の撤去が進む ●遊具の新規導入には予算の壁、公園遊具が減少する傾向 ●安全基準に対応した改修、寄付募集、特徴ある公園など各地の事例 <チェックポイント> ●自治体内公園の種 […]

  • 2020-11-11

【防災】自治体と電力会社が連携協定!災害による長期停電からの早期復旧を目指して(政策アイディア)

<概要> ●2018年の北海道地震や近畿を襲った台風21号で大規模な停電が発生 ●国は電力レジリエンス(強靭性)ワーキンググループを設置 ●倒れた樹木や電柱の除去などで電力会社と連携協定を締結する自治体 ●自動車販売会社と電動車両による電源支援の協定を締結する例も ●在宅で人工呼吸器等を使用する障がい者への停電対策 ● […]

  • 2020-11-06

【建設】スマホやドローンで道路や橋を点検!予防保全によるインフラの長寿命化(事例研究)

<概要> ●5年以内に修繕が必要な橋やトンネルが8万カ所 ●特に自治体インフラの修繕遅れが目立ち、国はメンテナンス体制を強化 ●国は新技術による予防保全で維持コストを削減する方針 ●自動車のカメラやセンサーで道路を点検する技術 ●近接目視の規制が緩和され、ドローンを使った橋の法定点検も可能に ●市民によるスマホ通報や、 […]

  • 2020-10-30

【環境】新総理が2050年CO2ゼロ宣言!まずは公共施設の省エネから(社会・技術動向)

<概要> ●国の「2050年CO2排出ゼロ」宣言と自治体の状況 ●「2030年削減目標」の設定が重要 ●断熱など公共施設のエネルギー性能向上策 ●公共施設省エネ指針、環境モデル都市など自治体の取り組み ●石炭火力発電所の廃止宣言、原子力発電所をめぐる議論 <チェックポイント> ●自治体の地球温暖化防止計画の目標値 ●2 […]

  • 2020-10-27

【街づくり】道路・駐輪場整備、シェアサイクルで、自転車活用を促進!(政策アイディア)

<概要> ●環境・健康面に役立ち、交通渋滞を緩和する自転車活用 ●自転車活用推進法により、自転車利用の事業を推進 ●国は4つの目標を掲げた「自転車活用推進計画」を策定 ●自治体による地方版自転車活用推進計画づくり ●駐輪場整備やサイクルシェア支援など自治体の取り組み <チェックポイント> ●自治体版自転車活用推進計画の […]

  • 2020-08-25

【財政】9月決算のヒント(6)入札・契約関係チェックは決算審議の花形(政策アイディア)

<概要> ●予算審査時点では見えにくかった入札や契約の課題が決算で分かる ●工事入札を中心に落札率と落札業者の偏りを検証することが重要 ●設計変更や追加工事に注目して妥当性をチェック ●工事入札以外にも清掃業務や物品入札といった契約全般にも範囲を広げる必要 ●特に「随意契約」が濫用されるケースには注目すべき <チェック […]

  • 2020-08-24

【財政】公共施設を保有せずに活用するセール&リースバック(社会・技術動向)

<概要> ●セール&リースバックとは、不動産を売却して賃借する手法 ●不動産は継続利用しながら、一時的な資金調達とコストの平準化ができる ●公共施設の非保有手法をとる自治体が増えている ●市バスの車両をセール&リースバックすることも可能 ●売却益で市債を返済し、周辺の公共事業に再投資した事例 ●公共施設の売却は合理的に […]