社会・技術動向
CATEGORY

社会・技術動向

  • 2021-05-14

【介護】高齢者のフレイルが深刻化!コロナ禍における予防の取り組み(社会・技術動向)

<概要> ●栄養と運動の不足で心身機能が低下する「フレイル」 ●コロナの外出自粛で高齢者のフレイルが深刻化 ●コロナ下における政府のフレイル対策 ●ワクチン接種と同時にフレイル診断を行う事例 ●オンライン体操やAI診断など自治体の取り組み <チェックポイント> ●高齢者の現状把握 ●フレイル健診の実施状況 ●高齢者の運 […]

  • 2021-04-27

【コロナ 】緊急事態宣言でも人出減らず!更なるテレワーク推進を(社会・技術動向)

<概要> ●緊急事態宣言で出勤者7割減が求められる ●民間のテレワーク実施率は20%、公務員の実施率は15%と低い ●サテライトオフィス整備に使える「地方創生テレワーク交付金」 ●テレワークを実施する企業に補助金とガイドライン ●庁舎の相互利用やスマホ貸し出しなど自治体の取り組み <チェックポイント> ●出勤者数の抑制 […]

  • 2021-04-19

【コロナ】高齢者向けワクチン接種開始!予約殺到、優先対象など自治体判断(社会・技術動向)

<概要> ●2021年4月12日より高齢者向けコロナワクチン接種事業が開始 ●数量不十分で予約殺到、自治体は優先順位に苦慮 ●医療従事者等向け接種も不十分で、高齢者用を転用 ●誰からどの順番で接種するか、住民への説明が重要 ●かかりつけ医で個別接種、離島優先など自治体の取り組み <チェックポイント> ●医療従事者等への […]

  • 2021-04-14

【経済】デジタル地域通貨や電子商品券、地域経済を回す新しいお金(社会・技術動向)

<概要> ●2020年春のコロナ定額給付金は、スピードや経済効果に問題があった ●速やかな経済支援につながる「電子商品券」を採用する自治体が増加 ●自治体がマイナンバーカードでポイント付与できる「自治体ポイント」も開始 ●受け取ったコインを別の場所で使える「デジタル地域通貨」 ●地域のつながりを促進するデジタル・コミュ […]

  • 2021-03-31

【コロナ】人体に影響の少ないUV-C紫外線で消毒・殺菌する設備の導入広がる(社会・技術動向)

<概要> ●新型コロナウィルス対策の消毒・殺菌方法を国・地方が提示 ●人体に影響の少ないUV-C紫外線で殺菌する新技術 ●各地の公共施設で紫外線照射装置や自動巡回ロボットを導入 ●補助金を活用して飲食店や宿泊、観光関連施設に紫外線照射装置等を導入 ●議会費削減を活用して紫外線照射ロボット導入など自治体の取り組み <チェ […]

  • 2021-03-26

【人権】同性婚訴訟で違憲判決!同性パートナーに対する自治体の取り組み(社会・技術動向)

<概要> ●「同性婚を認めないのは憲法14条に違反する差別」との地裁判決 ●世界では欧米中心に30カ国、国内世論では65%が同性婚を容認 ●裁判では、同性カップルが結婚の法的利益を受けられないことが違憲とされた ●自治体では同性カップルを認める「パートナーシップ制度」が広がる ●同性カップルの自治体職員に、法律婚と同等 […]

  • 2021-03-19

【コロナ】緊急事態宣言が解除も、コロナ収束見通せず(社会・技術動向)

<概要> ●感染者数が下げ止まる中、緊急事態宣言が解除 ●政府はコロナ基本的対処方針を改定し、リバウンド対策 ●未だ使われない「まん延防止等重点措置」 ●独自の「まん延防止警戒期間」など自治体が対策強化 ●緊急事態宣言の対象外の事業者を支援する取り組み <チェックポイント> ●緊急事態宣言の効果と影響 ●自治体独自の緊 […]

  • 2021-03-18

【精神保健】女性と子ども・若者の自殺が増加!官民連携で自殺防止を(社会・技術動向)

<概要> ●コロナ禍で女性と子ども・若者の自殺が増加 ●女性や学生などで「孤独感」が要因の一つに ●政府は「孤独・孤立」対策担当室を設置、NPOの補助金を拡充 ●自殺者の異変に気づく「ゲートキーパー」 ●官民連携で自殺を防ぐ自治体の取り組み <チェックポイント> ●自殺者数や孤独・孤立の現状 ●相談窓口やゲートキーパー […]

  • 2021-03-11

【交通安全】コロナで急増!自転車事故を防ぐ取り組み(社会・技術動向)

<概要> ●食事宅配など仕事で乗る自転車の事故や、違反の摘発件数が増加 ●自転車保険の加入を義務化する条例が広がる ●自転車ヘルメットの義務化や補助金の事例 ●スマホを見ながらの運転も事故の原因に ●自転車の用水路への転落事故を防ぐ取り組み <チェックポイント> ●自転車事故の現状と推移 ●自転車保険の加入義務化 ●ヘ […]

  • 2021-03-05

【交通】独禁特例法や運輸連合、生き残りを賭けたバスの取り組み(社会・技術動向)

<概要> ●バス事業者の倒産や休廃業は過去最多、路線バスの減便も ●独占禁止法の特例によるバス会社の「共同経営」が始まる ●北海道は「運輸連合」で交通事業者間の運営一元化を促す ●ワクチンバスやオフィスバスで稼働していない車両を活用 ●一方で、他社の撤退後は自治体バスが穴埋めを求められる <チェックポイント> ●地元バ […]