22.観光
TAG

22.観光

  • 2020-08-31

【観光】コロナ後に向けて、ハイブリッド会議など新たなMICE戦略(政策アイディア)

<概要> ●国際会議や展示会などの「MICE」は通常の観光よりも経済波及効果が高い ●施設を提供するだけでなく、特別な体験などプログラムの提案が鍵 ●MICE関連訪日外国人消費額を2030年に8,000億円とする政府目標 ●世界遺産や温泉など、自治体の特性を生かしたユニークなMICE会場 ●コロナでMICEの売り上げは […]

  • 2020-07-21

【観光】いよいよ始まるGoToキャンペーン、自治体の感染症対策は?(事例研究)

<概要> ●2020年5月の観光業取扱額は97.6%減と壊滅的 ●政府は1.7兆円の補正予算でGoToキャンペーンを企画 ●コロナ収束後に行うはずだったが、感染者の再拡大と重なり批判を浴びる ●観光従事者のPCR検査や観光客の検温など感染防止の取り組み ●自粛期でも一定の需要が見込める隣県同士の「マイクロツーリズム」 […]

  • 2020-05-15

【コロナ】緊急事態宣言が解除!早急な飲食・宿泊・観光業の支援を(事例研究)

<概要> ●政府は39県の緊急事態宣言を解除 ●要請緩和や要請続行など、都道府県の対応は様々 ●飲食・宿泊・観光業はすでに苦境に陥っており、早急な支援が必要 ●速やかな追加補正で事業者を支援する自治体 ●店舗で使えるクーポンチケットを発行する事例 ●タクシーやテイクアウト容器などユニークな取り組みも <チェックポイント […]

  • 2020-03-18

【経済】自治体でもできる!コロナ緊急経済対策(事例研究)

<概要> ●政府は休業補償や資金繰り対策など緊急対策第2弾を発表 ●総額4300億円の経済対策に、数10兆円規模の大型対策を求める声が高まる ●給食無償化や商品券など、国に先行して独自の給付策を実施する自治体 ●宿泊料金の割引や、食事券・お座敷券で観光業を支援する自治体 ●給食用の余った食品の販売先などを支援する自治体 […]

  • 2020-01-23

【経済】テレワーク&ワーケーションで、地方の関係人口を増やす(事例研究)

<概要> ●情報通信技術を活用して、会社に出社せずに働く「テレワーク」 ●仕事と育児や介護が両立できて、離職防止や人手不足解消にもつながる ●国も地方創生や東京五輪の混雑対策でテレワークを推進 ●テレワーク導入企業に補助金を出したり、お試し体験を支援する自治体も ●自治体のテレワーク拠点が連携して、大規模な業務が受注で […]

  • 2019-12-10

【観光】オーバーツーリズム(観光公害)と持続可能な観光政策(社会・技術動向)

<概要> ●政府は高級ホテル50ヶ所新設を目指すが、世界ではオーバーツーリズム(観光公害)が問題に ●オランダ政府は観光戦略を居住者最優先に転換し、観光客数よりも受け入れ地域の交通や産業の持続可能性を重視 ●国連の「開発のための持続可能な観光の国際年」に続き、G20観光大臣会合でも「持続可能な観光」がメインテーマに ● […]

  • 2019-11-28

【観光】ハラールやビーガンなど食の多様性(フードダイバーシティ)対応(社会・技術動向)

<概要> ●2018年の訪日外国人は3,000万人を超え、食の多様性への対応が求められている ●食の多様性には、世界の食文化や宗教によるもの、ベジタリアンなど健康上の嗜好に基づくもの、アレルギーなど医療的な制限がある ●イスラム教徒のハラール、ユダヤ教徒のコーシャ、肉や魚だけでなく卵・乳製品・はちみつも口にしないビーガ […]

  • 2019-08-30

【観光】外国人観光客の個人旅行「FIT」の受け入れ体制整備(事例研究)

<概要> ●外国人観光客はパックツアーから個人旅行へ、都市部から地方へシフト ●多言語表示の少なさに困った外国人が多い ●各地で多言語のコールセンターやメニュー・地図など ●スマホで情報収集する外国人観光客が増える中、観光案内所も様々な工夫をしている ●民泊や農泊で宿泊施設の不足を補う地域も <チェックポイント> ●外 […]

  • 2019-08-20

【観光】公共事業が観光資源になるインフラツーリズム(社会・技術動向)

<概要> ●橋やダムなど社会インフラを見学するインフラツーリズム ●国土交通省も手引きや先進事例の紹介で支援 ●自治体の取り組み事例(首都圏外郭放水路、明石海峡大橋) ●課題は周遊を促す仕組みと話題づくり <チェックポイント> ●インフラツーリズムに活用可能な施設 ●インフラツーリズムの企画と集客宣伝 ●インフラツーリ […]