記事一覧

  • 2020-06-03

【コロナ】トラブル多発の定額給付金、スマホ申請できるシステムを開発した自治体も(事例紹介)

<概要> ●10万円の特別定額給付金は、オンライン申請でトラブルが多発 ●HPで書式ダウンロードや給付状況の確認ができるようにした自治体 ●紛らわしい「希望しない」欄を独自に改良した事例 ●マイナンバーカードなしでスマホ申請できるシステムを開発した自治体も ●チラシやシステムをオープンデータ化し全国の自治体が使えるよう […]

  • 2020-06-02

【医療】がんと共存する時代、治療と仕事の両立や若年患者への支援策(事例研究)

<概要> ●日本国民の2人に1人ががんになるが、死亡率は減り続けている ●がんと共存する時代となり、政府は治療と仕事の両立を推進 ●東京都は治療と仕事の両立に取り組む企業に奨励金 ●思春期・若年成人「AYA世代」のがんは、性や生殖の問題など特有の対応が必要 ●がん治療前に卵子などを凍結保存する費用の補助制度 ●がん治療 […]

  • 2020-06-01

【廃棄物】新型コロナの影響で布類リサイクルがピンチ!地域の資源回収(政策アイディア)

<概要> ●リサイクルの一環として自治体による資源回収や地域での集団回収 ●新型コロナの影響で、中古衣料の輸出や古布を使う自動車産業が停滞 ●自治体の布類回収が次々に中止、集団回収にも影響 ●布類リサイクルは一時中止や続行など、自治体により対応はさまざま ●担い手不足が課題、地域の集団回収は構造的な将来不安 <チェック […]

  • 2020-05-29

【コロナ】第2次補正予算の事業者・住民・学校・医療機関向け支援策リスト(国政情報)

<概要> ●第2次補正予算は歳出総額も公債依存度も過去最高 ●2/3家賃補助や雇用調整助成金の上限1万5千円 ●月額33万円の休業手当、ひとり親世帯に5万円、学生には20万円 ●各校には教員やスタッフの追加配置と100万円〜300万円の物品費 ●医療・介護従事者に20万円の慰労金と医療用物資 ●自治体の独自支援策に使え […]

  • 2020-05-28

【防災】コロナ後の災害対策!避難所の密を避け、複合災害の備えが急務(事例研究)

<概要> ●新型コロナの拡大に伴い、災害時の避難所の見直しが必要 ●国は4月に「避難所における新型コロナウイルス感染症への対応」を通知 ●避難所の増設、運営方針の変更や分散避難など新たな課題が発生 ●避難所のスペース確保や感染者対策に取り組む自治体の事例 ●都道府県はHPでの呼びかけやマニュアル整備などで対応 ●大雨や […]

  • 2020-05-27

【教育】9月入学?夏休み短縮?コロナによる学習の遅れをどう取り戻すか(事例研究)

<概要> ●コロナによる長期休校に対応するための「9月入学」には賛否両論 ●政府は教員の加配や、授業の次年度への繰越で対応 ●不足する授業時間を補う第一候補は「夏休みの短縮」 ●まずは不足する授業時間の正確な把握が第一歩 ●夏休み短縮や土曜授業、7時間授業など各地の対応事例 ●夏休み短縮に欠かせないエアコン設置 <チェ […]

  • 2020-05-26

【医療】コロナ対応最前線!危険手当や環境整備で医療従事者への支援を(政策アイディア)

<概要> ●新型コロナへの対応にあたる最前線で医療従事者は奮闘 ●医療資源を守るために救急や入院受け入れの制限を行なう病院も ●従事者へいわれのない差別、受診抑制による経営悪化 ●公立病院で危険手当(特殊勤務手当)支給や資材購入の支援策が重要 ●新型コロナ対応地方創生臨時交付金の活用がポイント ●医療従事者への差別を抑 […]

  • 2020-05-25

【治水】気候変動を踏まえた治水対策に方針転換!洪水の被害を軽減する方向に(国政情報)

<概要> ●2019年の台風19号では、各地で河川整備計画の目標流量を大幅に超過 ●温暖化により気温が2度上昇すると、降雨量が1.1倍、洪水の流量が1.2倍に ●国は過去の最大雨量ではなく、気候変動を踏まえた治水対策に方針転換 ●被害範囲を減少させる二線堤の整備や、雨水貯留浸透施設などが議題に ●堤防に切れ目を作り、洪 […]

  • 2020-05-22

【コロナ】42府県で緊急事態宣言が解除!今後のコロナ対策の根拠となる条例を(事例研究)

<概要> ●緊急事態宣言が解除されても、一部の業種には休業要請が続けられている ●長野県では、県民に協力をお願いする根拠となる条例を検討 ●名古屋市をはじめ、市民・事業者、観光客などに感染症対策への協力を求める条例が制定されてきた ●マスクや消毒薬の配布を条例に明記して、速やかな対策ができるようにする条例も ●市長や議 […]

  • 2020-05-21

【コロナ】5月29日が提出期限!コロナ地方創生臨時交付金を徹底分析(国政情報)

<概要> ●政府は「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」1兆円を計上 ●地方単独事業対象の実施計画(第一次交付分)は提出期限が5月29日 ●主な対象は各自治体の2020年度補正予算事業、当初予算にも対応の可能性 ●感染拡大防止から強靭な経済構造の構築まで幅広い事業が対象 ●夏に予定される第二次交付や枠拡大議 […]