記事一覧

  • 2020-08-07

【議会】9月決算議会を準備するヒント(1)決算審査の目的と決算審査の活かし方(事例研究)

<概要> ●決算審査の目的は、結果を検証して次年度予算に反映させること ●予算時の議論が自治体の執行にどう反映させたか検証が必要 ●過去の決算審査の指摘事項についての検証や「議会」としての取り扱いも重要 ●指摘事項の丁寧な取り扱いや予算と決算を一体で審査する常任委員会など、先進事例 ●決算議会前に「2019年度予算審査 […]

  • 2020-08-06

【災害】死者・行方不明者の氏名は公表すべきか?分かれる自治体の対応(事例研究)

<概要> ●災害時にツイッターなどSNSで個人情報を公にした救助要請が一般化 ●一方で、自治体による死者や安否不明者の氏名の公表のあり方に違い ●国の防災基本計画には氏名公表の基準がなく、公表を控える自治体相次ぐ ●行方不明者の氏名を公表し、効率的な捜索活動につながった事例 ●災害時の被災者情報共有に向けて対応すべきこ […]

  • 2020-08-05

【官民共創】PFSやソーシャル・インパクト・ボンドで民間委託を効果的に(事例研究)

<概要> ●成果に連動した民間委託料を支払うPFS(Pay For Success) ●民間資金でPFS事業を行うソーシャル・インパクト・ボンド(SIB) ●国も推進室を設置し、2022年度末に100自治体でのPFS実施を目指す ●きめ細かな対応が必要な予防医療・介護分野でPFSやSIBが有効 ●不登校の支援から庁舎管 […]

  • 2020-08-04

【コロナ】検温体制など入り口で防ぐ、学校の感染症予防策(政策アイディア)

<概要> ●緊急事態宣言解除前後から、自治体では感染症予防策の学校備品を整備 ●文部科学省もマニュアルやQ&Aで家庭での検温や学校側の体制の重要性を指摘 ●学校備品購入は国の第二次補正予算で計上され、国も半額を支援 ●備品購入の事例として非接触型体温計・空気清浄機・消毒液など ●サーモグラフィーカメラや仕切り板 […]

  • 2020-08-03

【障害福祉】身体の機能を補完する補装具「借受け」への補助が可能に(政策のアイディア)

<概要> ●障害者が自立した生活のための支援機器(義肢、杖など)は多種類が存在 ●介護保険制度の他、障害者総合支援法による「補装具費」として購入の補助・貸与 ●障害の種別によって支援機器も異なり、必要性の判断に迷う事例が多数 ●障害児の成長に合わせて、購入ではなく「借受け」への補助が可能に ●借受け補助の詳細は市町村に […]

  • 2020-07-31

【図書館】電子書籍やオンライン問い合わせなど図書館のDX(政策アイディア)

<概要> ●国は自治体業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進 ●コロナ後の図書館は「実空間の充実」と「デジタル」がポイント ●電子書籍貸出をしている図書館は1割以下 ●資料のデジタル・アーカイブ化と公開も図書館の重要な役割 ●調べもの相談(レファランス)も回答データベースを共有してオンライン化 ●電子図書 […]

  • 2020-07-30

【衛生】ネーミングライツなど民間の力も借りて、公衆トイレを改革せよ!(事例研究)

<概要> ●公衆トイレは4K、「汚い」「くさい」「暗い」「こわい」 ●特に和式トイレは外国人や高齢者に不評 ●認定制度や指針を設けて公衆トイレをレベルアップする自治体 ●命名権を企業に販売することで、企業がトイレを美化する ●企業の協力を得てボランティア団体にトイレ清掃の講習会を開催 ●学校トイレの改修で我慢する児童が […]

  • 2020-07-29

【教育】混迷を極めた大学入試改革、受験生を守るためにできることは?(国政情報)

<概要> ●高校・大学・入試を三位一体で改革する「高大接続改革」 ●「大学入学共通テスト」 の目玉は英語民間試験と数学・国語の記述式 ●受験機会の格差や公平性への懸念が消えず、英語民間試験は2024年に延期 ●国語と数学の記述式も無くなり、大学入試改革は振り出しに ●2年前に試験方式を公表するルールは守られず ●コロナ […]

  • 2020-07-28

【環境】エネルギーの地産地消で資本の流出を防ぎ、地域経済を活性化(事例研究)

<概要> ●地域の再エネ導入量を知る「自治体排出量カルテ」 ●地域外に流出するエネルギー代金が、総生産額の1割を超える自治体も ●自治体出資の電力会社や地元企業の連合体でエネルギーの地産地消をめざす事例 ●条例により町民の再生可能エネルギー享受権を宣言した事例 ●最終的にCO2排出マイナスとなるモデル住宅 <チェックポ […]

  • 2020-07-27

【図書館】オンライン、交流拠点、地域との連携…withコロナ時代の図書館(事例研究)

<概要> ●コロナ休館中も配達サービスなどを工夫した図書館 ●来館者名簿収集など、緊急事態宣言解除後の開館対応に課題 ●新型コロナ対応でオンライン化など現行図書館の課題が浮き彫りに ●電子図書館、地域交流の場など、見直される図書館のあり方 ●地域との連携を強める自治体図書館の取り組み <チェックポイント> ●緊急事態宣 […]