【防災】進まない盛り土造成地のマップ公開と地盤調査(社会・技術動向)

<概要>

●谷や斜面に土を盛って作られた宅地が盛り土造成地

●盛り土造成地がどこにあるかを示すマップの未公表自治体が約3割

●盛り土造成地ごとの危険度を判定する地盤調査は全く進んでいない

●盛り土造成地の崩落防止の取り組み

<チェックポイント>

●盛り土造成地マップの公表状況

●地盤調査による危険度判定の工夫

●崩落対策事業の進め方と財源確保策

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

おすすめ記事

  • 【情報】災害時につながらない自治体HPとその対策(社会・技術動向)2019-10-28 【情報】災害時につながらない自治体HPとその対策(社会・技術動向) <概要> ●台風19号の際、アクセスが集中して表示されないようになった自治体ホームページが多数 ●アクセス急増に対応するためCDNという技術を導入している自治体は7% ●ホームページが表示されなくても、最新情報はSNSで発信できる ●予算の制約がある場合 […]
  • 【街づくり】住宅・土地統計調査と空き家対策(社会・技術動向)2019-10-03 【街づくり】住宅・土地統計調査と空き家対策(社会・技術動向) <概要> ●総務省が平成30年住宅・土地統計の基本集計結果を公表 ●住宅数は5年前より2.9%増え、空き家率は13.6%と過去最高 ●国土交通省は空き家対策支援メニューを展開 ●空き家除却後の固定資産税を減免したり、除却跡地を若者世帯 […]
  • 【防災】災害情報の効果的な伝え方(社会・技術動向)2019-07-09 【防災】災害情報の効果的な伝え方(社会・技術動向) <概要> ●政府は2019年5月29日から正式に5段階の警戒レベルの運用を開始、住民にわかりやすく伝えることが目的 ●災害時の情報発信は、緊急速報メール、防災行政無線、Lアラート、SNS、ホームページなど、手段の多重化・多様化が求められている […]