【経済】コロナ緊急事態宣言が延長?飲食店以外の事業者にも支援策を(事例研究)

<概要>

●コロナ緊急事態宣言は1ヶ月延長、段階的解除の可能性

●国は飲食店以外にも経済支援策を用意、自治体からは対象拡大の要請

●各地で自治体独自の緊急事態宣言が発令

●売上の減少率に応じて独自の営業支援金を給付する自治体

●特措法に基づく協力金の対象外となる事業者や、農家、観光事業者への支援策

<チェックポイント>

●事業者に対する協力要請と協力金

●コロナにより売り上げが減った事業者への支援

<掲載事例>

●熊本県、長崎県、沖縄県、宮崎県、茨城県

●福島県福島市、京都府福知山市、神奈川県厚木市、神奈川県三浦市、兵庫県豊岡市

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


おすすめ記事