【街づくり】人口減少社会に向けて、歩いて楽しめるコンパクトなまちづくり(事例研究)

<概要>

●人口減少社会でコンパクトシティが重要に

●公共交通を軸に、多極型コンパクトシティをめざす事例

●第二次国土形成計画の重点的政策「コンパクト+ネットワーク」

●移動距離の短いまちづくり、ドイツの「ショートウェイシティ」

●「歩いて楽しめるコミュニティ」など自治体の取り組み

<チェックポイント>

●人口ビジョンにもとづく将来の人口予測

●立地適正化計画の策定状況

●地域ごとの将来人口分布状況

●歩いて楽しめる街づくり

<掲載事例>

●長野県

●富山県富山市、青森県八戸市、石川県金沢市

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

おすすめ記事