【健康】データヘルス計画とAI活用で、健康寿命を伸ばす(政策アイディア)

<概要>
●2000年にWHOが「健康寿命」を提唱
●2013年の日本再興戦略には「国民の健康寿命の延伸」が示される
●自治体も含めた保険者は「データヘルス計画」の策定が求められる
●生活習慣病予防のための特定検診・特定保健指導は受診率が高くない
●データヘルス計画と特定健康診査等実施計画を一体的に作成する自治体も
●AIを使って特定健診の受診率を向上させる取り組みが増加
<チェックポイント>
●保健事業実施計画(データヘルス計画)の策定状況
●特定健診と特定保健指導の状況
●データ分析などへのAIの活用
<掲載事例>
●静岡県浜松市
●埼玉県嵐山町、広島県呉市、山口県光市
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

おすすめ記事