【観光】オーバーツーリズム(観光公害)と持続可能な観光政策(社会・技術動向)

<概要>
●政府は高級ホテル50ヶ所新設を目指すが、世界ではオーバーツーリズム(観光公害)が問題に
●オランダ政府は観光戦略を居住者最優先に転換し、観光客数よりも受け入れ地域の交通や産業の持続可能性を重視
●国連の「開発のための持続可能な観光の国際年」に続き、G20観光大臣会合でも「持続可能な観光」がメインテーマに
●持続可能な観光の国際基準GSTC-Dでは、経済利益だけでなく地域・文化資源・環境に対する観光政策も評価対象に
●政府も持続可能な観光指標や、世界水準のDMO(観光地域マネジメント法人)基準の検討を開始
●すでに持続可能な観光指標に基づく観光政策を始めている自治体も
<チェックポイント>
●オーバーツーリズムの現状と観光客の分散
●持続可能な観光への政策転換
●持続可能な観光指標と観光政策のマネジメント
<掲載事例>
●沖縄県
●岩手県釜石市、神奈川県鎌倉市
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

おすすめ記事