【給与】2019年人事院勧告と職員給与・議員報酬の決め方(国政情報)

<概要>
●地方公務員の給与水準は生計費・国及び他の地方公共団体の給与・民間給与その他で決める
●現実には人事院勧告を参考に各自治体は給与水準を決め、12月議会に条例が提案される
●人事院勧告はすでに8月に公表ずみで、人事委員会勧告も秋に発表される
●2019年度人事院勧告は、期末手当0.05月分アップと初任給引き上げを勧告
●市長・議員の報酬は特別職等報酬審議会で議論されるが、形骸化している
●特別職等報酬審議会の議事録を公開したり、市民委員を公募する自治体も
<チェックポイント>
●2019年人事院勧告の反映
●特別職報酬等審議会の開催と公開
<掲載事例>
●新潟県新潟市、埼玉県草加市
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

おすすめ記事